記事一覧

千葉県福祉人材センターニュース(第331号)

千葉県福祉人材センターニュース(第331号)
ちば保育士・保育所支援センター編

春が近づいてきていますね。

子どもたちのわくわくする顔が見たいですよね。
子どもの表現に対し、私たち大人は物事を「うまい、へた」で判断する事が多くあると思います。
「よくできたね。」「ここはもっとこうした方がよくなるよ」と
簡単に言葉をかけてしまいがちですが、
もっと他にかけられる言葉があるかもしれないと考えたことはありませんか?

☆★保育職働のお知らせ★☆
日時:平成28年3月17日(木)午前10時~正午
テーマ:保育士だからこそ子どもたちの魅力を味わえる、伝えられる
      「これからの保育士の役割」
会場:千葉市中央区富士見2-3-1 塚本大千葉ビル7階会議室

こども環境デザイン研究所の矢生 秀仁氏を講師としてお招きし、
子どもたちの豊かな造形活動につながる環境づくりについてお話していただきます。

参加費は無料です。

矢生先生の話を聞くことで、今までと違った見方で子ども達の事を見られるかもしれません。
実際の保育現場のさまざまな場面で、
新しい視点を持つきっかけになっていただけたらと思っています。

皆さん、一緒に学びましょう(^_^)/

■■就職活動するにあたって■■
活動に臨むにあたり、自分自身を見つめ直し自分を知るという事は
とても重要です。
自分のこれまでの経歴(職歴や社会活動、趣味活動等)を書き出してみましょう。
これらを書きためておくことは、気になる求人情報を入手できた場合に、あわてずに応募手続きが出来ます。
また、面接時に自分のアピールポイントをすらすら言うことが出来ます。
この機会に自己分析をしてみてはいかがですか。
求人・求職に関する相談やお問い合わせは当センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
社会福祉法人千葉県社会福祉協議会 千葉県福祉人材センター内
ちば保育士・保育所支援センター
TEL:043-222-2668(専用) FAX:043-222-0774
HP :http://www.chibahoiku.net/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★